平成26年度税制改正大綱

昨日12日平成26年度与党税制改正大綱が発表された。
ザット目を通してみた。

その中で

税務代理人がある場合の調査の事前通知について、納税者本人の同意がある場合として税理士法第30条の規定による書面にその旨の記載がある場合には、当該納税者への通知に代えて、税務代理人への通知ができることとする。
(注)上記の改正は、平成26年7月1日以後に行う事前通知について適用する。

とある。これはよい改正・・・というより最初からこのように規定しておくべきこと

コメント

非公開コメント

トラックバック