謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 昨年は、日銀の異次元緩和の効果でしょうか?
日経平均株価は年末にかけ兎年でもないのにうさぎのように跳ね上がりました。
泡になるまで跳ね上がっていきそうな気配すら感じますが?
一般納税者へ、中小企業へその効果が及ぶのはいつでしょうか?

 今年は、何と言っても消費税増税でしょう。
消費税増税を乗りきるべくアベノミクス、日銀の異次元緩和の真価が問われる年です。
米国には小売売上税という消費税と似たイメージの税法はありますが、
日本、ヨーロッパ型の消費税とはまったく仕組みの違う税法です。
過去何十年にもわたって議論しながらなぜ米国は消費税を導入しないのか、
その理由を大いに参考にすべきです。

 今年は午年、馬乗口車・・・馬に乗るとも口車に乗るな、
うまい話や安直な儲け話に乗ると痛い目にあうから気をつけるように、という戒めです。
地道に税法を中心とした知識、情報を蓄え、
常に感謝の気持ちを持ち、
日々大切に過ごしてゆきたいと思っております。

今年もよろしくお願いいたします。


コメント

非公開コメント

トラックバック