税務行政上の問題点に関する要望

 支部会員の意見をまとめ税理士会支部から税務署へ税務行政上の問題点に関する要望を出することができる。以下の要望事項をの玉川支部へ送った

-----------------------------------------------------------
他税務署分の納付書の交付について

他税務署分の納付書も玉川税務署初め各税務署において交付していただけるようになったのは利便性が向上し大変喜ばしいことであります。これは平成15年11月18日税理士会館において開催された「支部長と東京国税局関連部課・税務署長との税務連絡協議会」において東京税理士会からの要望事項にお答えいただく形で実現したものと理解をしております。玉川税務署においても利便性向上著しく従来より気軽に他税務署分納付書を即時・その場で印刷していただき大変感謝しております。このように利便性が著しく向上したのにもかかわらず先ごろある玉川税務署の担当の方は翌日・電話の上交付するという回答をする方がいらっしゃいました。著しく利便性が向上したにもかかわらずこのような回答は大変残念であります。納付書を紛失しその日に納付しなければ加算税等がかかる場合もあります。このような回答は税務職員の移動の関係でしょうか?是非玉川税務署として、従来よりの取扱いを徹底していただき、また納税利者の利便性の向上という本来の趣旨を考慮していただき、特別の理由が無い限り即時・その場での交付を徹底していただきたいと思います。

コメント

非公開コメント

トラックバック