天候不順のせい?

総務省の家計調査では7月の消費支出が前年同月に比べ実質で5.9%減

2人以上の世帯の消費支出は28万293円
国内や海外旅行を含む教養娯楽サービスが10.2%減
外食が5.4%減
エアコンなどの家庭用耐久財も27.2%減

以上日経HPより抜粋

総務省は7月は台風などがあり「天候不順が消費を押し下げた」と見ているようだか・・・

明らかに消費税増税の影響だ!
大本営発表で敗戦を認めない太平洋戦争中盤のようですらある・・・・
消費税10%の増税は中止!これがすべての始まりだ!
日本経済復活、デフレ脱却の最低条件!

コメント

非公開コメント

トラックバック