桐一葉落ちて天下の秋を知る  独眼流

本日日経平均は16000円を超えた、上記は証券業界では有名な
独眼流のペンネームで知られた立花証券創業者の言葉
もともとは『淮南子』という中国前漢時代の思想書が出展のようだ・・・

黒田日銀総裁は財務省出身の鈍感力の持ち主
与党幹事長はブレナイと言われる谷垣氏
増税容認派が多数とされる内閣府政策コメンテーター委員会

消費税10%への連続増税へ大きな流れができている。

本日を高値として今後日経平均は消費税増税決定まで徐々に
下値を模索すると予想する。景気は後退期へと入るであろう。

そして消費税増税が決定すると・・・・

ノーベル経済学者クルーグマンの言葉を借りれば
日本経済にとって、消費増税は戦争と同じようにペイしない愚行

コメント

非公開コメント

トラックバック