日経平均株価

本日日経平均株価が2万円の大台に達した。
15年ぶりのことだそうだ・・・・いわゆるITバブル以来である。

中小企業の状況は一部の業種を除き高揚感はなく
実態経済には大きな疑問符がつく・・・・・
消費税増税の負担は重くのしかかっている。
しかし、日銀の金融緩和は凄まじい効果があるようである。
株価は神様、気まぐれな神様ではあるが長い目でみると見事に経済状況を反映する。
株価が2万円に到達したのであるから
消費税増税を跳ね返す可能性が非常に高いと言ってよいのではないだろうか?

コメント

非公開コメント

トラックバック