日銀はロジック総括を・・・・

池尾和人慶応大学教授へのインタビュウー記事 ロイターHPより一部抜粋

日銀の量的・質的金融緩和(QQE)の理論では、一般物価は貨幣量で決まるため原油安には
左右されないはず
と指摘。足元で物価上昇率が鈍化しているのは理論が当てはまっていない
ためであり、日銀はロジックを総括すべき

消費税率引き上げによる景気低迷も、追加緩和によりキャンセルできると言っていたはずだが、これも打ち消せたとは言えない」

と指摘している。

日銀の大規模緩和により確かに株価は上がった・・・・・株価は気まぐれ神様だが・・・
本気か?気まぐれか?正念場にさしかかりつつある??

コメント

非公開コメント

トラックバック