ボディブローのように効いている

日本自動車工業会の池史彦会長は、5月21日の記者会見で国内の新車需要動向について「依然厳しい状況にある。消費税の増税がボディブローのように効いている」と、深刻な受け止めを示した。

消費税増税から1年余が経過したものの、4月からの軽自動車税の引き上げもあって国内市場は冷え込みが続いている。池会長は「業界では昨年、秋口には回復と見ていたが、なかなか需要が戻らない状況になっている」と述べた。

以上yahooHPより

◆自動車工業会池史彦会長はホンダ会長
ボディブローのようにとは菊地が長年にわたって主張してきたまさにその表現

コメント

非公開コメント

トラックバック