マイナンバーの年金番号との連結

古い記事ですが・・・・質問等があったので掲載します。

参院内閣委員会は8月27日、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)法と個人情報保護法の改正案を修正し、自民党、公明党、民主党などの賛成多数で可決した。修正により、マイナンバーと基礎年金番号の連結は、当初予定の2016年1月から最長で17年5月まで延期される。28日の参院本会議を経て、衆院でも可決され、今国会で成立する見通しだ。

 マイナンバー法改正案は、預金口座や特定健康診査(メタボ健診)情報でもマイナンバーを活用できるようにする内容だった。5月に衆院で可決され、参院に送られたが、日本年金機構の個人情報流出問題を受け、審議が止まっていた。

 自民、公明、民主の3党と次世代の党が修正を提案した。年金機構の情報管理強化の状況を見極めるため、マイナンバーと基礎年金番号の連結を延期。年金機構がマイナンバーを使って情報を提供したり、照会したりすることも最長17年11月まで見合わせる。 

時事通信社HPより

コメント

非公開コメント

トラックバック