消費増税、物価押し下げる.

日本銀行 現職の審議員原田泰氏の記事がロイターHPに掲載されたていたので一部抜粋して掲載したい。

以下一部記事抜粋
消費については「消費税増税の影響はかなり大きい」とし、実質所得減少の影響を懸念。日銀の公式見解では「底堅い」としている消費の現状について「直近、懸念される動きがあるように思え、生産についても同様の状況」と語った。
消費税に関しては「引き上げが消費需要を減らし、物価を引き下げる効果があるが、多くの議論でこのことが忘れられている」と述べ、財政再建論者の黒田東彦総裁とは異なる見解をあえて示した格好だ。

多くの議論でこのことが忘れられている。と原田審議委員が述べている。正にその通り!

コメント

非公開コメント

トラックバック