巨星落つ

セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長が同社を去る。
菊地の尊敬する経営者であったため巨星落つの感覚をもった。

160408_082421.jpg

井坂社長について「5期連続最高益の社長を代える理由が見当たらない。」と反対理由はもっともだ・・・・
鈴木会長独自のセンサーが働いたのかもしれないとする上記記事・・・・
企業は表面上最高の時に崩壊の萌芽が芽生える・・・・菊地はそう思う。

10年後セブン&アイ・ホールディングスはどうなっているであろうか?

コメント

非公開コメント

トラックバック