あれから10年

リーマンブラザースが破綻したのは2008年9月15日である。

2008年9月15日のブログには
米4位の大手証券リーマン・ブラザーズが破産法の適用を申請し経営破綻した・・・・ビッグネーム中のビックネームである。潰れるはずのない会社が潰れたといった感覚である。背筋がぞくぞくと寒くなった・・・・日本への影響はどれほどであろうか?想像がつかない。

そして
2008年9月18日のブログには
昨日、本日と顧問先を4社ほど訪問した、業種は種々であるがさすがにすべての訪問先でリーマンブラザースの経営破たんのことが話題に上った・・・与謝野大臣は「ハチが刺した程度」との表現をとったようであるが・・・蚊とは言わなかっただけマシか?・・・心理的にせよ下向き圧力はかなりのものである!足もとをしっかり固めて、気を引き締めて行動する必要があろう。

と記させている。

想像を超える事態となったのはご存知の通りである。
菊地は今でも尾を引いていると思っている。大規模金融緩和が未来永遠続くはずはない・・・・・

コメント

非公開コメント

トラックバック