会計データと販売・購買データとの統合

 午後より顧問先が来所し早くも11月出しの決算の数字を打ち合わせた。今日お見えいただいた顧問先はERPと呼ばれている会計・販売・購買・給与・生産などのデータを統合し一元化するシステム開発の技術者である。全国的な大掛かりなシステムの話をお聞きしたが中々楽しい。ERPという言うと何か難しい話となるがようは会計ソフトの売上データは販売管理ソフトの売上データである。これを2度処理しなくても良いようにするのが非常に簡単・単純に言えばERPシステムである。中小企業向けでも会計データと販売管理データの連動ソフトは多数出ておりTAXQAの顧問先でも導入がすすんでいる。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック