消費増税明記の骨太方針決定

政府は、消費税増税を予定通り10月に実施することを盛り込んだ経済財政指針(骨太の方針)を21日の臨時閣議で決定した。との報道がなされている。

過去の消費税増税延期のケースを考えると骨太方針に明記された以上、消費税増税は動かし難いといった報道もなされている。

いよいよ・・・・崖に向かって突き進むのか・・・まだどこかに延期の可能性を期待する自分がいる。

リーマンブラザース破産法適用の報道の直後には何とも言えない不安感に襲われたが・・・・
今回は、何とも言えないではなく、中小企業の現場を知る税理士にとっては
1社でも多くの企業が生き残ってくれ!と祈るようなそんな気持ちだ!
私の事務所も、何とか耐え忍びたい。極端な節約志向にならざるを得ない。

コメント

非公開コメント

トラックバック