第69回税理士試験

猛暑、酷暑の中税理士試験が行われた。

受験申込者数が公表されている。

第69回36,701人
第68回38,525人

年々受験者数が減少している。

第60回平成22年度は5万人を超えていた。
種々の原因が言われ・・・税理士会でも受験者数減少対策は重大かつ緊急の課題としているようだが・・・

原因は会計士を取れば税理士がもれなくついてくる制度にあると考える。
この根本を解決しないかぎり受験者数の減少に歯止める掛けることは困難。
どちらが取得困難な資格であるかは一概に言えないが・・・
平均資格取得年数会計士3年 税理士は10年以上とも言われている。

最低でも名称独占資格とすべき。
税理士という名称は税理士試験5科目合格者にのみ付与すべき。
会計士は会計士の名称で税務業務を行えばよい。会計士協会もそう主張しているのだから・・・

コメント

非公開コメント

トラックバック