家なき親族

小規模宅地の減額について質問があったのでメモ程度にまとめておきたい。

家なき親族(家なき子と言ったりします。)について
平成30年で改正されかなり大きく絞られましたが適用できる代表的なケース

○相続人である子が持ち家に居住している場合でも、子と別居して賃貸物件に居住し3年を経過する孫に遺贈する場合
○相続人である子が所有し居住している建物を、売却又は第三者に賃貸して、賃貸物件に居住して3年経過する場合

前提条件
被相続人に配偶者がいない
被相続人にいわゆる同居親族がいない等

コメント

非公開コメント

トラックバック