新型コロナウイルス肺炎-2

United States of America

4月1日 163,199+ 22,559
4月2日 187,302+ 24,103
4月3日 213,600+ 26,298
4月4日 241,703+ 28,103
4月5日 273,808+ 32,105
4月6日 307,318+ 33,510
4月7日 333,811+ 26,493
4月8日 363,321+ 29,510
4月9日 395,030+ 31,709
4月10日 425,889+ 30,859
4月11日 461,275+ 35,386
4月12日 492,881+ 31,606
4月13日 524,514+ 31,633
4月14日 553,822+ 29,308
4月15日 578,268+ 24,446
4月16日 604,070+ 25,802
4月17日 632,781+ 28,711
4月18日 665,330+ 32,549
4月19日 695,353+ 30,023
4月20日 723,605+ 28,252
4月21日 751,273+ 27,668
4月22日 776,907+ 25,634
4月23日 800,926+ 24,019
4月24日 830,053+ 29,127

上記はアメリカの新型コロナウイルス肺炎の感染者数の推移である。
アメリカでは3月13日に非常事態宣言がトランプ大統領により発せられている。
1か月以上前に非常事態宣言が発せられていても・・
どうだろうか? ピークがよくわからない・・
菊地の推測では、検査対象者数が追い付いていないため上記のように
25,000人から35,000人程度の感染者数が続いているのではないだろうか?
ようは、感染者の拡大に検査が追い付いていない?

「検査が受けられない等」日本でも種々報道されいるが・・・
日本で報告されいる感染者数の推移はあまり意味をなさない・・・?
一部記事などで、実際には何倍の感染者といった記事もあるようですが・・・
日本でも爆発的に感染者数が増加している可能性がある?
エクセルで数字を自分でまとめれみると実感できる。

コメント

非公開コメント

トラックバック