和泉佐野市 ふるさと納税

ふるさと納税制度から除外されいた和泉佐野市が最高裁で勝訴を勝ち取った。

地方自治の趣旨から当然すぎる結果ではある。

高裁判決の総務省に「裁量権の行使に逸脱乱用はない」とした判決が異常なのである。
総務省の法改正前の態度がけしからんという無茶苦茶なことを是としたのである。

法の不遡及は当然のことである。
法の不遡及原則とは・・・・原則的に法は施行と同時に将来に向かって適用され法令施行後の出来事に限り効力が及ぶ、過去の出来事には適用されないという原則

税務にも当然に適用される。が・・原則的にというこれが曲者である。課税の公平の名の基この原則が踏みにじれらる例がある。

コメント

非公開コメント

トラックバック