中間申告・納税について コロナ関連FAQより

法人税・消費税の中間申告・納税について 国税庁コロナ関連FAQより抜粋して掲載する。

その提出期限までに中間申告書を提出することが困難な場合には、中間申告書の提出ができることとなった時点で、中間申告書の提出の際に、その中間申告書の余白部分に提出期 限の延長申請である旨を記載し、提出していただければ、事後的に提出期限の延長が認められます。

 中間申告書を提出することが困難な状態が、確定申告書の提出期限まで 続く 場合には、その中間申告書の提出は不要となります。つまり、中間申告により納付する。つまり、中間申告により納付する法人税及び消費税は生じないこととなります。法人税及び消費税は生じないこととなります。

 この場合には、、確定申告書を提出する際に、確定申告書を提出する際に、確定申告書の余白に確定申告書の余白に、、中間申告書は新型コロナウイルス中間申告書は新型コロナウイルス感染症の影響により提出できなかった旨を記載し感染症の影響により提出できなかった旨を記載し、提出し、提出してください。てください。

 なお、所轄税務署から送付される確定申告書所轄税務署から送付される確定申告書に印字されている中間税額にに印字されている中間税額にはは、その生じないこととな、その生じないこととなる税額が含まれている税額が含まれていますので、ますので、ご使用の際には、その生じないこととなるご使用の際には、その生じないこととなる税額税額相当額相当額をを控除した金額控除した金額にに訂正し訂正してご使用ください。てご使用ください。

以上抜粋

コメント

非公開コメント

トラックバック