越谷税務署

関信越国税局管内越谷税務署でクラスター発生か?

国税庁のHPにより発表されいるお知らせは判りにくいのだが・・
時系列で追ってゆくと
15日感染確認 1人
17日感染確認 1人
19日感染確認 1人
20日感染確認 2人
となっている。

19日の報道発表までは以下のような対策を行っていたようだが・・・
当該職員と接触のあった職員に対し、自宅待機を指示するとともに、念のため、職員が従事していた区画を中心に、広範に消毒・清掃を行いました。

20日の報道発表では
同じフロアに勤務する職員全員に自宅待機を指示し、との文言が見られる。

税務調査始動に向けた様子もうかがえるが・・・コロナ禍・・・
税務調査は国家権力が、質問検査権という権限で、国民の私的領域に踏み込んでくるものである。
まず、国税庁として職員のコロナ感染症発生ゼロを達成することが必要であろう。
越谷税務署に限らず、全国で連日のようにどこかの税務署や国税局で感染者が出ている状況である。
まるで、もぐらたたきのもぐらがニョキット出てくるようだ。非常い心配である。

厚生労働省によると、感染経路が追えている数人から数十人規模の患者の集団のことクラスターと定義している。

コメント

非公開コメント

トラックバック