電子申告など

 課税庁側も税理士会側も電子申告をかなり強力に推進している。TAXQAの顧問先でもいち早く電子申告により申告している顧問先がいる。TAXQAでも真剣に取り組みはじめているが・・・申告書の控えという概念がない・電子認証のICカードは実印と本人署名が合わさったものであり、極めて扱いを慎重に行わなければならい・e-taxソフトは法人税申告書別表間の関連性がまったく取れていない・市販の電子申告書用のソフトは高額である。極めて判りづらい考えであるが・・・・税務代理権限証書と税理士による電子署名はまた別物・・・なでこんな複雑なシステムとしたのか?等まだ疑問点・問題点が山積である・・・しかし、時代の流れである。状況を見極めつつ真剣に慎重に対応したい。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック