謹賀新年

20240101_120408.jpg
 昨年、「増税メガネ」なる言葉がはやりました。インボイス制度も実質増税ですが、税制に「メガネさん」はほとんど関係なく、財務省です。財務省の使命の中に「希望ある社会を次世代に引き継ぐ」とあります。本当でしょうか?財務省には、「貧しくとも、社会主義的に、国民全体が何とか生きていいける社会を次世代に引き継ぐ」という使命があるのではと思っています。税制改正のたびに、この菊地の考えは強くなるばかりです。とはいうものの、国家や誰かに期待するのではなく、まず自分自身で、小さくとも希望や、夢を、目標をもつことは大切だと思っています。
 今年も、昨年同様、日銀の金融政策に注目しています。金利が上がれば、国民生活に大きな影響が出ます。
菊地の今年の目標、租税法を再度学び直す、そしてスーツを少しお洒落に着る!
今年もよろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

トラックバック