有限責任事業組合(LLP)

 税理士仲間と組成した有限責任事業組合(LLP)の決算書を作成した。
LLPはLLP自体は課税対象とはならず構成員課税となる民法組合の特例として平成17年8月より組成が可能となった組織体である。会計処理も一般事業会社と違い工夫をこらした処理が必要となる。ケースによっては有効な組織体であるが・・・デメリットも生じる。組成して初めて判ることも多い・・

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック