借地権評価

 確定申告明け相続税額試算のために資料に目を通した、会社代表者の相続であり、法人決算書に借地権の記載があった、資料をつぶさに紐解くと40年ほど前に受入ていることが判明した。しかしよく資料が残っていたものである。重要な資料は永久に保存する。大切なことである。

税理士法人TAXQA
のHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック