ソフトウェア

 ソフトウェアの開発に関する会計処理は目に見えないものであるだけにやっかいである。以前ソフトウェアとして資産に計上していたものを一時に費用化したいとの相談を受ける。会計処理的には、販売・使用見込みがなくなった場合には未償却残高を費用として一時に償却する必要があるが・・・・税務は・・・・慎重に検討したい。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック