税理士任官

 今まで国税不服審判所はほとんど国税職員で締められており、中立性、第三機関性、独立性が強く求められる機関でありながらはなはだ疑問であった(事実通達と違う審判が下ることはまれである。)、今回国税不服審判所審判官の税理士任官制度が始まった、その税理士任官の第1期となる税理士の先輩の励ます会へ参加させていただいた・・・税理士として大変素晴らしい先輩であり、尊敬している先輩である。税理士任官は国税不服審判所が独立した機関となる第1歩である。激務であろうが大いに期待したい。

税理士法人TAXQA
のHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック