債務承認弁済契約

 司法書士の先生と打合せた債務承認弁済契約書について顧問先へ説明
債務承認弁済契約とは既に発生している債務について、その債務を承認した上で、弁済を約する契約であるが・・・会社の代表者等が会社に何回となく貸し付けた債権額を特定し当事者間の権利関係を明らかにする場合に有効である。税理士も民法等の勉強をしているとは言え・・絶対的な専門分野は税務である。弁護士や司法書士等他の専門家の助言、協力は必要不可欠である。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。




コメント

非公開コメント

トラックバック