正規の簿記の原則

「企業会計は、すべての取引につき、正規の簿記の原則に従って、正確な会計帳簿を作成しなければならない。」企業会計原則一般原則二であるが・・・・会計の大原則の一つである。
 ある所で・・この大原則を無視した処理にぶち当たった・・・正直怒り心頭である。会計の基礎、原則を踏まえて処理は大原則である。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック