逓増定期保険

 昨日逓増定期保険の税務上の取扱の見直に関連する通達が国税庁HPに公表された・・・資産計上区分の見直しを行っている。通達からは具体的なイメージは沸きにくいが全額損金でピーク時の解約返戻金がかなりの高率となる保険設計はふさがれたと言えるであろう。当然のことであるが平成20年2月28日以前の契約については従来の取扱いが踏襲される。

税理士法人TAXQA→ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック