日本国籍

 フィリピン人女性と日本人男性の間に生まれた子供の国籍問題で日本国籍を認める判決が出た。テレビや新聞でご存知の方もおられるのではないかと思う。子供の笑顔と嬉泣きの姿に感動した。法の基の平等を問われた裁判であるが・・・テレビでも話しておられたが、この国籍問題で弁護団長を勤めたのが近藤博徳弁護士であるが。菊地も懇意にさせていただいている。弁護士として素晴らしい仕事だと近藤弁護士の仕事ぶりにも感動した。菊地は税理士として納税者の権利擁護を最大の使命であると思っている。税務調査で不信感を覚えたら税理士法人TAXQAへ連絡をいただければと思う。必ずお力になれると自信を持っている。

コメント

非公開コメント

トラックバック