租税教室講師

 明日は小学校にて租税教室(小学生にも分かりやすく税金の仕組みについて伝える授業)の講師を努める。本日はその準備、税理士会のマニュアルに沿って進めるのは当然のことであるが、税金は今の社会において道路や学校を建てる際にどうしても必要なものであり、国民全体で出し合っているお金であり、1円も無駄に使ってはならない点、また消費税には皆等しく物を買った時に5%払うというある種の公平性がある一方、収入のない人がアイスクリームを買う時でも払わなくてはならない税である点、、そして「租税法律主義」という税法の大原則を分かりやすく説明したいと思っている。一般の研修会の講師よりはるかに緊張している。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック