花粉症

 昨日、今日と花粉が相当量飛んでいる・・・菊地は大の花粉症である。日本人の5人に1人は花粉症であるともいわれ国民病と称されている。国も花粉症対策にかなり力を入れているようであるが・・・・
これがまたすごい、完全な縦割り行政で

関係省庁における花粉症対策研究の総合的な推進を図るとし

①予防・治療法の開発・普及は文部科学省と厚生労働省
②花粉症対策品種の開発・普及は農林水産省
③花粉の少ない森林への転換等の促進は農林水産省
④花粉症に対する適切な医療の確保は厚生労働省
⑤花粉及び花粉症に関する情報の提供は厚生労働省に農林水産省プラス環境省
⑥花粉症対策研究の総合的な推進は内閣府など
(環境省HPより抜粋)

一部各省庁のHPを見てみたが・・・・同じようなことを取り扱っているケースも・・・・・税金の無駄・・・・情報の共有がどれだけなせれているかはなはだ疑問・・・・非効率きわまりない!国は巨大な組織であるが、だからこそ機動的に一つの問題に対してプロジェクトチームをつくり効率よく対策が行えるような組織としなくてはならないと思うのであるが・・・・・・・・・・いかがであろうか????これではいくら税金があっても足りない!

文部科学省のHP
厚生労働省のHP
環境省のHP

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック