上場株式等に係る譲渡損失の繰越控除

 個人のお客様の確定申告真っ盛りであるが、昨年の株価急落を反映して譲渡損失の繰越をされる方が多い・・・・3年間繰越が認められいるこの繰越控除制度であるが、連続して確定申告書を提出しなければならない、うっかり失念しないようにしたいものであるが・・・・期限後申告も認められていることに留意しなければならない。

※租税特別措置法第37条の12の2
確定申告書(中略)を提出する居住者(中略)が、その年の前年以前三年内の各年において生じた上場株式等に係る譲渡損失の金額(中略)を有する場合には、(中略)当該確定申告書に係る年分の同項に規定する株式等に係る譲渡所得等の金額を限度として、当該年分の当該株式等に係る譲渡所得等の金額の計算上控除する。

※所得税法第二条三十七  
確定申告書 (中略)の規定による申告書(当該申告書に係る期限後申告書を含む。)をいう。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック