定額給付金

 世田谷区は4月13日から定額給付金の申請書を区民に発送し始めるようである。世田谷区の広報パンフレットが新聞に折り込まれていた。定額減税では課税最低限以下の人に恩恵が行き届かないため定額給付金としたとのことで、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスなどで普及している「※給付付き税額控除」の先取りだ!とカッコウのよりことを言う議員もいるようであるが。。。。所得税の仕組みを議論した末に打ち出された形跡はまったくなく!節操のないバラマキ、1票1万2000円の究極の選挙対策などと揶揄されてもしかたあるまい。。。。しかし決まったものは決まったものとして利用する方が得策である。世田谷区ではプレミアム付地域商品券を発行するようである。

※給付付き税額控除・・・・・課税される者に対して税額控除して減税するとともに、控除しきれない場合や課税最低限以下の低所得者に対しては、給付を行うという仕組み。

この仕組みを導入するには社会保障制度をも含め、課税のあり方そして徴税方法、徴税機関のあり方等広く、様々な分野での議論、検討が必要であろう。

商品券

世田谷区プレミアム付商品券の案内チラシ

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック