会計ソフト

 顧問先が来所し会計ソフトのバージョンアップについて相談を受けた。バージョンアップはするに越したことはないが・・基本的に会計ソフトはデータの集計機である。新会社法対応と銘打ってソフトメイカーが売り込んで来ているとのことであるが。。。。新会社法が施行されると純資産の部や株主資本等変動計算書など決算書の作りは大幅に変わる。新会社法への対応だけであれば出来る限りソフトをカスタマイズし株主資本等変動計算書は簡略型とするなど対処の仕方はある。絶対的にバージョンアップしなければならない時期は秒読みとされている消費税アップの時期である旨説明する。

コメント

非公開コメント

トラックバック