民主党政権下で予想される税制改正24

○徴税の適正化 その2

民主党政策集によると「消費税の還付額が年間3兆円にも達していますが、その中に相当額の不正な還付が存在します。これを防止するため、還付に係わる調査機能を強化します。」としている。

◆『相当額の不正な還付が存在します。』と断言しているが・・・・・・・・

断言するからには税務否認をすべきであり、この書き方は公党の政策集としては行き過ぎであり、

納税者を愚弄するものに他ならない!!!!

強い怒りを感じる!!!!

消費税還付事案の場合には任意に法定の添付資料以外の資料の提出を求められる。こうした法定外の資料が法定化されることも考えられる。

税理士法人TAXQA←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック