平成22年度税制改正大綱を読み解く 17

順次平成22年度税制改正大綱を読み解いてゆきたいと思います.

◆【第4章 平成22年度税制改正 6 消費課税】項目より



76ページ下から10行目


ビールに係る酒税の税率の特例措置について、軽減割合を15%
(現行20%)に引き下げた上、その適用期限を3年延長します。


との記載に目がとまった・・・
ビールが高くなるのか????


いや


一般のビールは酒税率の変更はない!



酒税の税率の特例措置とはいわゆる『地ビール』に対する酒税率軽減措置





前年度のビールの課税移出数量が1,300kl以下の業者が200klを適用上限
として酒税を20%軽減する措置を15%と引き下げるというもの


税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。


コメント

非公開コメント

トラックバック