教育投資に所得控除を!

教育こそ最大の成長投資!

と題した小記事が日経新聞に記載されていた。




『企業に投資減税があるように、個人の教育費については所得控除制度があってしかるべきだ。!』

としている。





英国ブレア前首相は

政府にとって3つの優先課題を『教育、教育、教育』と主張し、






社会学者ギデンズ教授は著書「第三の道」の中で

政府が真っ先にやるべきなのは、【可能性の再分配】のための教育投資だと述べ、





ノーベル経済学者のセン教授は

【潜在能力の平等】を実現してゆくことが福祉制度の最も重量な課題と主張している。





そうである・・・・


未来ある、夢ある社会のため・・・正に菊地もそう思うしだいてある。



税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック