景気の谷

内閣府は景気の谷を平成21年3月と認定した。

しかし株価というものは恐ろしいものである
日経平均株価も平成21年3月10日バブル崩壊後の安値を付けた。


その後よちよち歩きではあるが多少上昇しいる。


しかし、まさによちよち歩きであり多少である。



内閣府の論点メモにも

投資財出荷及び有効求人倍率の反転は緩やか・・・・

などの言葉が出てくるが・・・



日本の景気は正に株価を鏡としているように
不安定、ヨチヨチ歩きである。


増税により景気回復などご都合主義の
理屈を唱える人もいるが・・・・


消費税増税などもっての外である。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック