吉野家

牛丼「吉野家」が大苦戦している。

4月に起死回生を狙って業界最安値の並盛り270円で

打って出たが・・・・・



「松屋」と「すき家」が2日後に250円で対抗返り討ちとした格好・・・・




5月にも「松屋」と「すき家」は250円牛丼キャンペーンを実施




「吉野家」はついてゆけず一人負け・・・・・・・・




しかし、どこまで値下げ競争をすれば済むのであろうか????




故松下幸之助氏は適正妥当な価格をつけるよう努力するとし




「負けろといわれて、負けられるような価格をつけてはいけない。」




と語っている。菊地もそう思う。




税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。


コメント

非公開コメント

トラックバック