ワークライフバランス

ワークライフバランス

内閣府では

「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、
家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な
生き方が選択・実現できる社会」


と定義していうようです。


企業が発展し、利益を出し続けるために行うのであり、難問もあろうが
仕事と生活をうまく両立できれば、従業員の能力を引き出すことができ、従業員や企業にとっても有益である。


東京都では「東京ワークライフバランス認定企業」を募集している。

東京都TOKYOはたらくネットのHP←ここをクリックして下さい。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック