用語の意味

コンバージェンス(収斂)

アドプション(導入)

フル・コンバージェンス(フル収斂)

国際会計基準を自国に取り入れる際の強弱感を表す会計用語の一種ですが・・・
非常に判りずらいですね・・・

アドプションは国際会計基準の完全導入、

コンバージェンスは各国独自の慣習等に基づく基準は残しつつ国際会計基準へ
合わせるぐらいでしょうか?

フル・コンバージェンスは本来的にはアドプションだそうです。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック