給与所得控除

給与所得控除の見直について税制改正大綱への明記が決定されたようだ。
12月10日日付日経新聞は一面トップで伝えている。

P1000500.jpg

上図のように・・・・1500万で頭打ち、取締役等については段階的に一般社員の1/2となる。

参院与野党逆転下、いくら税制改正大綱へ明記されても、そう簡単に法案化されるとは思いたくないが・・・・


かつてサッチャー英元首相は

「金持ちを貧乏人にしたところで、貧乏人が金持ちになる訳ではない」

と述べたそうであるが・・・・

景気が加熱してる時であればいざ知らず、
狂乱デフレ下常識を超える改悪である。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック