平成23年度税制改正 13

平成23年度税制改正に関する法案「所得税法等の一部を改正する法律案」が
閣議決定され、国会に提出されております。

参議院与野党逆転、衆議院で3分の2決議もおぼつかず
税制改正法案成立が極めて不透明になっておりますが・・・

平成23年度税制改正大綱を中心に読み解いて行きたいと思います。

31ページ

第3章平成23年度税制改正 納税環境整備

(2)税務調査手続き

反面調査については、反面先には、調査対象者(納税者)の
名称及び確認対象取引は通知しないこととします。また、調査
対象者本人には通知しないこととします。

としている。

反面調査はあくまで納税者本人の調査を尽くしてもなお
判明しない場合に客観的に真に止むを得ない場合にのみ認められる
ものであり。

反面調査の調査手続きなどを定める前に
反面調査を行う場合の客観的に真に止むを得ない場合の法制化を
すべきであり、本末転倒である。

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック