つなぎ法案

年度内に予算関連法案である税制改正法案はほぼ100%成立しない。
当然に予想されたことである。

多少の混乱はあるでしょうしかし相続税をはじめ増税項目
目白押しそして、課税庁の権限を著しく強める法案が含まれている
ため、むしろ多少の混乱は好ましいとさえ言える。

混乱を回避するため3月31日で期限切れとなる
法案についてつなぎ法案を提出する・・・・
こちらは自民、公明も賛成のようですので
成立するでしょう。

しかしこのつなぎ法案
証券優遇税制は含まれていない。

最終的には法案が成立すれば精算されることに
なる可能性が高いが・・・・

一時的にせよ
有価証券の譲渡益が10%から20%に上げってしまう。

どう考えているのであろう????

201103102044000.jpg

日経新聞記事であるが・・・今回の改正法案が通過したとしたら最大のメリットは法人税減税ぐらいである。
あとは増税、課税強化の法案が目白押し・・・・・・

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック