剰余金の配当

 顧問先より配当に対する質問があった。旧商法の場合定款規定により年1回の取締役会決議による中間配当が認められていたが、新会社が施行され株主総会決議により配当はいつでも何回でも可能になる。一定の要件を充たせば取締役会でも決議は可能だ、新会社法は理念なき法律と言う人もいるがこの辺りは機動的になった。

コメント

非公開コメント

トラックバック