環境・・・・

「大震災、日本経済がデフレ状況で(消費税)増税をやる環境にない」
とは亀井静香氏の弁であるが・・・

菊地も強く同感である。

しかし。。今、税制を巡る環境は経済状況だけでなく
人的状況も最悪である・・・・

民主党代表は言わずと知れた野田佳彦氏
財務大臣を務め、財務省の組織内総理を呼ばれている。

自由民主党総裁谷垣貞一氏
財務大臣を務め、以前より消費税増税論者である。

民主党税制調査会長藤井裕久氏
大蔵省入省(現財務省)その後、財務大臣を務め
いわば財務省の組織内政治家であり財務省とは阿吽の呼吸の間柄・・・

自由民主党税制調査会長野田毅氏
大蔵省入省(現財務省)これまた財務省の組織内政治家であり
財務省とは阿吽の呼吸の間柄・・・・

こういった布陣であるから、※憲法違反とも言える
条項の入った課税権を大幅に強化した国税通則法改正案が通ってしまうのでしょう・・・

※弁護士連合会は正式な公式文章で憲法違反である旨表明している。



菊地としては法律の範囲内で目一杯納税者の権利を擁護してゆきたい。
これしかありませんね!


税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック