高額品好調!

日本橋三越の店頭販売で1本200万円以上する時計の売上が前年同月2倍だそうだ・・・
高額品は今年4月以降長い回復基調にあるとのこと・・・


ナゼか???


高額品の売れ行きは株価に比例するのが今までの常識・・・


専門家も理由をはかりかねているようだが・・・


菊地は


東日本大震災により悲惨な情況を目にして
先何があるかわからない、何かあっても後悔しないように
どうしても欲しかった高額品を買っておこう!


こうした心理が働いているのではないかと思う。



経済学と心理学の融合によりノーベル賞に輝いたのは
米国人ダニエル・カーネマンであるが・・・


経済と心は密接に結びついている。
病は気から・・・景気も気から?

201111250941000.jpg

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック