とりあえす好評・・・・

日銀の政策はとりあえずマーケットに好評のようである。

日経平均は200円以上上昇し、円ドルは78円台半ばから後半への円安・・・



白川日銀総裁のコメント以下抜粋

『消費者物価の前年比上昇率1%を目指して、それが見通せるようになるまで、
実質的なゼロ金利政策と金融資産の買入れ等の措置により、
強力に金融緩和を推進していくことにしました。』

としている。とりあえずの1の矢???
大上段から飛び降りたといった感覚???




FRBバーナンキ議長はかつて比喩であるが・・・・

『デフレを克服するには、ヘリコプターから現金をばら撒けば良い。』

とまで言っている。



中小企業の感覚は
必要なものまで何とか我慢、我慢、節約、節約、消費抑制、将来不安、が蔓延している。

上下はあるにせよ基本的に資産価値は20年間下落しつづけている。
強烈な資産デフレであり・・・私は以前より狂乱デフレと呼称している・・・・

デフレ克服は並大抵のことでは無理???
今の時期増税などもってのほかである。
経済学者等が主張している。
政府と日銀が一体となって政策減税等を実施し財源としての国債をすべて一旦日銀に直接引受けさせるべき!



日銀法の改正が必要????


そんなことしたらハイパーインフレが????
とバカなことを言う学者等も大勢いるだろう???



いずれにせほ2ノ矢、3ノ矢が切望される!

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック