エルピーダ社 更正法申請

本日27日エルピーダメモリ株式会社が会社更生法の適用を申請した。

東証1部上場 平成23年3月現在
連結売上高5,143億円 連結従業員 5,957人 

半導体の価格競争激化に円高がと説明されている。



日銀がやっとこさ重い腰をホンノ少しだけ上げ
ようやくや円安方向へ向いてきたが・・・
全然・・間に合わなかった・・・・



円高が再建までの時間の猶予を奪ったといったところでしょうか?



エルピーダ社は2月14日に『継続企業の前提に関する事項の注記についてのお知らせ』
以下抜粋を発表しているが・・・・


「平成24年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」(以下、決算短信)を公表した平成24年2月2日時点におきましては、当社は、後述の関係者との協議の進捗状況を勘案し、継続企業の前提に関する重要な不確実性はないものと判断して、継続企業の前提に関する事項の注記を記載しておりませんでした。
しかしながら、本日の四半期報告書提出日までに関係者との協議は当初想定したほどには進展していないことから、当該注記の趣旨をより保守的に考えるべきとの判断を行い、平成24年3月期第3四半期の四半期報告書に当該注記を行うことといたしました。


当該注記の趣旨をより保守的・・・・って保守的????

保守的でわずか2週間後に更正法適用申請???? 

税理士法人TAXQAのHP←ここをクリックして下さい。

コメント

非公開コメント

トラックバック